賃金の高くない事務の仕事でもお金は貯められる

僕はよく、業務上で電車を使って他県に行きます。交通費は後払いですが、事務の人からお金をもらうと、得した気分に。

事務の人からお金をもらうと

僕は仕事柄、週に何回か、県内なり県外なりに、出かける事が多いのです。その移動手段はもっぱら電車なのですが、県内なら数百円で済みますが、他県に行った時などは、往復で2,000円弱かかる事もあります。その交通費は後払いなので、給料日前などでお金がないときは、地味に痛かったりします。そのお金は大体、週末に一気に支払われます。事務の人に申請をして、もらうのですが、週によっては、5,000円を越える時もたまにあります。それを事務の人から一気にもらうと、なぜか得をした気持ちになります。結果プラスマイナスゼロなのですが、お金がないときは特にありがたいのです。

そして、たまに一週間丸々、どこにも出かけない時があります。すると不思議な事に、ちょっと寂しい気持ちになります。別に外に出たら儲かるわけでもないのに、です。ただ、移動時間も勤務時間に入るので、あまりこういう事を思ってはいけないかもしれませんが、遠くの県に行く時は、それだけ移動時間も長いので、ちょっと得をした気分になります。電車でゲームをしようが、寝ていようが、仕事している時間に入るわけですから。週に何度か移動しても、仕事の忙しさに、つい交通費をもらうのを忘れてしまうときがあります。そういう時は事務の人が週末に聞いてきてくれます。

そこで思い出した時は、予期せぬ収入があるということで、これまた得した気分になります。単に忘れていただけですので、やっぱり得をしたわけではないのですが。人間の心理というものは、なかなか不思議なものです。