賃金の高くない事務の仕事でもお金は貯められる

性格的に向き不向きの職業はあり、大雑把な性格のわたしは事務職をしていてお金に関するケアレミスがよくあった

事務職でのお金に関するケアレミス

職業によってそれぞれ人には向き不向きがあるのは間違いないことだと思います。それは、単純に能力によるものもあります。例えば、パソコンを扱う知識がない人間がコンピューター関連の仕事に付いても、仕事の内容についていけなくなるでしょう。体力がない人間が引っ越しの会社に入っても、バテてしまってやはり仕事にならないと思います。それらは能力的な問題なのですが、中には、能力に関してはそれほど問題ないのですが、性格的に向いてる向いてないというものもあります。わたしは昔事務職についていたのですが、パソコンの資格などを認められてその仕事にありつけました。しかし、何事にも性格というもの人の行動に関連してきます。

わたしは普段から割りと大雑把になんでも済ませてしまおうとしてしまいがちで、例えば、レトルトのカレーを食べるときもお湯で温めるよりも電子レンジで温めるのが普通ですし、急いでいるときなどは温めもせずにそのまま食べてしまうこともあります。最近のレトルトカレーはそれでも美味しいですが、やはり褒められたことではないはずです。カップ焼きそばを作るときでも、お湯を捨てるときにまだ多少カップの中にお湯が残っていても気にせずに食べます。これも美味しくはあるのですが、多少水気がありベチャッとしています。そんなわたしが事務職をしていてお金の事でちょっとしたケアレミスをしてしまい上司に怒られることはしょっちゅうでした。やはり向き不向きはあります。