賃金の高くない事務の仕事でもお金は貯められる

昔働いていたお店では、お金の管理をする事務作業を行っていました。1円でもずれると大変でした。

事務仕事でお金の管理

私は、つい先日までとある店舗でお仕事をしていました。その仕事内容は、基本的には販売業でした。ですが、たまに事務のお仕事もするようになっていきました。事務のお仕事をする際には、お金の管理をすることがたくさんあったので、とても慎重になります。自分の家計で、家計簿をつける時には、1円があわなくてもあまり気にしてはいなかったのですが、仕事場となるとまったく違くなります。仕事場で、お金が1円でもあわなくなると、とても大変な事になります。1円は、とても小さい金額の様ですが、とても大きな金額なのです。数ある事務作業の中で、私はお金の計算が一番苦手でした。私の働いていたお店は、閉店のさいにお金のチェックをするのですが、これがとても大変だったのです。

1円から万札まで、すべてのお金をチェックし、次の日に向けての釣銭の準備をしていきます。この事務作業を、すべてお店が閉店した後に行うのです。お店が閉店した後には、お店の掃除などもしなくてはいけないので、とても素早くこうどうしていかなければいけません。お店で働いていたあの頃は、そういったお金の管理に慣れていたので、それなりにすばやくチェックすることができてはいましたが、お店をやめて時間の経ったいまとなっては、あの時のようにすばやくお金の管理をする事務作業は、絶対にできないだろうな、と思っています。お金の管理をする事務作業には、慣れるということがとても重要だと思います。